07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Tahiti 

そつせいてんまとめ。

ものはつよい。
コンセプトボードはひつよう。
つみかさねはみごたえにつながる。
ていねいさもみごたえにつながる。

DSC_0854_convert_20130120231256.jpg

ものはつよい。
研究とかじゃなくて物体を作ることの強さ。
物があると、よくわからなくても納得してしまう。
研究系だと始まりや流れが一般化されてないと完全に意味不明だけど
所謂「アート作品」は鑑賞物であって捉え方は鑑賞者次第だから
物があって、詩が添えられていればそれで充分だと思うんです。

コンセプトボードはひつよう。
これはファインアートでもデザインでも同じだと思う。
別に説明じゃなくてもいいけど何かしらの文が無いと
本当に「何これ?」で終わっちゃう場合があると思います。
特に研究系には必須だと思うんですけど
時々何の説明も無しで展示してる人がいるんですよね…

つみかさねはみごたえにつながる。
研究的な意味での積み重ねも、物理的な意味での積み重ねも。
時間をかけてやったものだと感じる作品の方が見ていて面白い。
長い間試行錯誤しても、最後に仕上げる段階での取捨選択に失敗すると
無理矢理間に合わせで作ったみたいな作品に見えてしまうことがあります。
積み重ねが「あるかないか」ではなく「作品に反映されているか」が問題。
※これは経験談です。仕上げでの失敗はまじで恐怖。

ていねいさもみごたえにつながる。
どんなに小さいものでも、丁寧に作ってあればそれだけで素敵に見えます。
スチレンボードの切り口がボロボロ…とか
説明用冊子の製本が残念…とか。
勿論作品本体が雑なのは問答無用で最低最悪。

***

なんか偉そうなことばっかり言ってますが全部自分への戒めです。
これは好きじゃないなー伝わらないなーっていう作品が全部自分の作品と似ている。
つまり自分の作品はきっと伝わってないし好きになれない。
だから展示ではいつも自分で作りたいと思う作品をよく見ます。
私はどうしても頭で考えちゃうから、分析しちゃって結果いつもこうなる。
無駄に上から目線な講評結果みたいな。

今年はしでのタイポグラフィ勢が凄かったです。
・石刻における文字表現(協議会の先輩)
・仮名書体(私が大好きな作品をつくるひと)
・仮名文字の美しさの原点を探る研究(先輩の友達)
こんな一言じゃ言い表せないくらい積み重ねられてて
それが充分に作品に出ていたからとても素敵でした。
他にしでの作品では
・一人称視点とリアリティに関する映像作品
・輪郭線と都市の風景を用いたイラストレーション
・古川日出男の本の装幀
・数の捉え方についての立体表現作品
・人形制作とインスタレーション
・文豪の直筆原稿を立体化した作品
・自然の風景を化粧で表現した作品
・本の扱いに現れる人柄についての視覚表現
が良いと思いました。
特に最後のが良かったかなー
やっぱり私は本が好きです。

他学科では、
・帯の結び方とパッケージ
・光源氏と女性たちの関係を示したダイヤグラム
・林檎だけを食料に四角を描き続ける人
・「からだの中に」(音楽作品)
・溶け合うふたつの石鹸
・紙で作られた仏壇
・彫刻(言葉で表現できないけどとても好きな形)
・金属製のノミ
・膨らんだビニールのような陶磁作品
・口のタイル
・夏の風物詩のデザイン
・寄木細工の花器
こんな感じ。
これじゃ全然わからないや。
きそでのはらぜみの人たちの作品は全体的に良かったです。
全員コンセプトがしっかりしてる。
さすがきそで。
彫刻は久し振りに非常に強い衝撃を受けた作品がありました。
見た瞬間「これ好き!!」って。
芸文で珍しく音楽の卒業制作の人がいて
女声だけど声がとても好きで歌詞も良かったので
感想用紙に長々とコメントを残してきました。
あとこうでの金工木工ガラス陶磁は相変わらずみんな格好良かった。


そんな感じのそつせいてんでした。
何にもまとまってなかったです、ごめんなさい。

そして冊子用の写真とコメントも無事19人分集まりました。
今年もたくさん感動的なドラマが発生しました。
協力してくださった方々、本当にありがとうございます…!


そういえばT川先生に会いました。
M美にいるよってメールが来ていたので
返信しようと思って歩いてたら偶然入った教室の中にいらっしゃいました。
びっくりしたけど会えて良かった!



明日は昼食を友達と食べて夕方からバイト。
早起きして自主制作できたら理想。




また、あした。



昨日はこんな感じの作ってました。

DSC_0858_convert_20130120231323.jpg

写真がうまく撮れてないけど撮り直す気力がないのでそのまま。
後日気が向いたら差し替えますね。
報告でした。
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/20 Sun. 23:15 [edit]

category: ダイアリー 10/03/19

TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/992-c995cf32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。