08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

見える範囲の空は晴れて 

芸祭一日目。

死ぬほど色々あってずっと泣いてた夜が明けて、祭の初日です。
想像していたより清々しいから大丈夫そう。

ゼミのブースで荷物もらって、受付で白衣腕章配布と説明。
まあ今更細かいこと説明する必要も無いから、さらっと解散。
人の入り具合とか何も想像できないから楽しみですね!
そして私は警備へ。

初対面の女の子二人と人がいない5号館方面を見回り。
あ、あとカオスな一丁目も。
ゲイバーは人がいなくても怪しい雰囲気を醸し出していた。
途中で見回り範囲外のフリマ街に行ってみたり、色々楽しかったです。
一緒に歩いた子の展示情報をげっとしたから後日行ってみる!

警備終わって受付行ったらしでの友達二人に遭遇、一緒に回ることに。
この時点で11時だから混まないうちに屋台!
ぶどう飴と桃まんを食べました(餃子ドッグはまだできてなかった)。
友達が買った餃子を一個くれたのでそれも食べた。
全部美味しかった(いつもの感想)。

フリマ見てる途中で、到着した610氏を発見。
私の髪が奇抜なので若干引かれているのを感じながらゼミのブースへ。
そんなに混んでなかったからゆっくり居られて良かった*
いとうさんもI手さんもいらっしゃったから標本の説明もしていただけたし
自分の作品のアピール(?)もできたし充実!
そして人魚展の方にも。
こっちは610氏の興味の方向的にどうかなーと思ったんですが…どうだったでしょうか。
しかも私の作品はコンセプトとか全く無いので技術的な説明しかできないし…
でも見てくれてありがとう!
それからVTさんの展示を見に行ったり陶磁の販売でクオリティに驚いたりして、
去年は見ることができなかった柿の収穫。
これは良いのかどうなのか…でも渋柿らしいし放っておいても落ちてしまうだけなので
610家で美味しい干し柿になれれば柿も嬉しいだろうということで
私は遠くから眺めておりました←
面白すぎて写真撮るの忘れてた(笑)
いい感じに収穫できたところで610氏帰宅。
遠いところから本当にありがとうー!
来年は雙峰祭行きます!

それから少しして例のメイク…というか白塗りを。
家で練習したのは一回だけだし、どれくらいもつのかも全くわからないので
初日は変身するのは夕方からにしてみました。
4号館のトイレで一時間。
難しかった。
白のムラが…はげしい…そして薄い…
しかし初回だし外も薄暗いので妥協して外へ(・∀・)

みんなの反応が面白い!
歩き回るの楽しい!
そういえばここで似たような怖いメイクのお兄さんと目が合って
あ、同類だと思った瞬間向こうが笑ってポーズとってきてくれました。
当たり前だけど、普段だったら絶対コミュニケーションが発生するはずないのに
特殊なことやってるとこういう不思議な交流を持てるんだと思って嬉しかった。
というわけでその格好のまま友達と少し展示見てからパレードへ。
パレード、見る訳ではなく参加する方です。
モンスタレーション部という…何だろう、モンスターを作るサークル?の企画で
集まってる人みんな仮装して濃いメイクをしておりました。
あの方々の中にいたらきゃしーの格好は軽すぎて浮きます、白衣だし。
でも気にしない。
F津氏がライダースーツ(手作りです)を着るのを手伝ったり
桐介氏が仮面被るの手伝ったり
代表さんによるパレードの注意事項読み上げを聞いたりしながら待機。
17時、出陣。

日が落ちて暗い中、いい感じに統一感の無い仮装集団によるハロウィンパレード。
来場者の方々は「何かやってる…?」みたいな感じで驚いた顔を向けてきます。
私は積極的に絡まないキャラ設定でいたので周りを睨みながら歩いていたわけですが
桐介氏はすごかったなぁ…誰彼構わずちょっかい出しに行ってたし。
白いお面が暗闇で映えるんだよねー不気味ですごく良かった。
あとF津氏の歩けなさ具合が面白かった(笑)
山車を囲んで歩き回ること一時間、とても楽しいパレードでした。
三日目もあるらしいからもっと凝ったメイクで参加しようと思います!
モンスタの皆様ありがとう!
最後に撮った記念写真、いただけたら嬉しいです…!

終わった後は桐介氏とモンスタの誰かさんと一緒に夕御飯。
ジャージャー麺をいただきました。
美味しかった(いつもの感想2)。
で、三人でまうふぉーかす見て、誰かさんとさよならして、
桐介氏と何故か一丁目に…と思ったらもう出入り禁止になってました。
遅すぎたー残念!

仕方ないので一丁目の入り口を眺めながら雑談。
雑談しながらメイク落とし。
目の周りが職質されない程度に綺麗になったところでマスクして帰宅。


慌ただしかったけど楽しい一日でした。
昨日の夜は辛かったけど、
あれが無かったらこんな充実した一日は送れなかったと思います。
二人には申し訳ないけど、私は後悔してないよ。

残り二日も楽しい祭になると良いな。
雨は降らないで欲しいな。
明日は昼頃にメイクしようかな。



また、あした。
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/27 Sat. 23:33 [edit]

category: study

TB: 0    CM: 2

27

コメント

 

あ、髪の毛はもっと奇抜なものを想像してました。ピンク一色とか、剃り込みを入れたとか。
もう元に戻ったかしら(´Д`)

あのジオラマってどう作ったのかな。生物系の発想として、両手にピンセットを携え、実態顕微鏡をのぞきながら作るイメージがあるんだけど…まさかフリーハンド?
それから、人魚さん、綺麗でしたよ。思えばキャシーの作品(実物)をじっくり見たのは初めてかもしれない(´Д`)

柿、干したかったんだけど場所が無かったので、ウォッカで渋抜きをしてみました。干し柿ほどじゃないけど甘いし、お手軽なので、残りの柿はゼミの人たちと一緒に処理しちゃえばいいよ(´Д`)

つくばに来る時にはぜひ柿を持ってきてください(´Д`)

p.s.きのこ博士で虫博士の男の子…将来有望ですね(´Д`)

URL | Impulse610(柿) #6rMzP.b. | 2012/11/02 06:10 | edit

 

>Impulse610(柿)様
地の色を黒じゃなくするのは抵抗があるから今回はメッシュにしてみた。
芸祭仕様とは言ったけど、染め直すのも面倒だから暫くこのままになりそうです。
因みにピンクや赤一色の髪は以外と多いよ!笑

折り紙は完全に手だけで折ったんだけど、ジオラマは少し道具を使ったよ!
顕微鏡は使わないで普通に目で見て作って、人工草と折り紙を接着する作業と
針金で木の芯を作る作業はピンセットとペンチを使ってやりました^^

あ、記事にあった疑問の件だけど…標本にラベルが無いのは土産物だからだと思う。
それと上半身が魚の「逆人魚」がいなかったのは、最初に代表さんが
上半身が人間で下半身が海洋生物のものを人魚とするって決めたからです。

渋抜き…それはウォッカに漬ける感じなのかな?
干し柿になれなかったのは残念だけどそれも美味しそう!!
よし、じゃあつくばには柿を手土産に参上することにするか…

博士君可愛かった…よく喋る子で、随分長い間ブースにいてくれたよ(^▽^)

URL | Cathy #- | 2012/11/02 21:44 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/932-44f09991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。