05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

美しい世界に放り出されて 

好きな歌があります
時々その言葉の美しさに驚く
聞いてるし、歌ってるんだけど
改めてよく考えると
すごく、素敵な言葉をしている

その言葉をその声で
そのリズムに乗せて聞かされたら
本当に、誇張じゃなくて、
どうしたらいいかわからなくなる

どこからそんなに綺麗な言葉が出てくるのか
どうしてこんなにも完璧に感じるのか
わからない
わからない

共有したいとは思わない
その言葉を美しいと思うのは
その言葉を特別だと感じるのは
その言葉で泣くのは
自分だけで、自分一人でいいと思ってる
本当に酷い話だと思う

自分が大勢の中の一人であることに気付きたくない
いや、本当は気付いていて
それで目を背けてるだけなんだけど

そして、
その歌がいつか無くなることを恐れている
時が流れて
歌う人もいなくなって
全部昔のことになって
私の中から消えてしまうのではないかと

だから好きな歌を聞くと怖くなる
気付くのが怖い
無くなるのが怖い
ほんと、どうしようもない


全部私の力不足だ、と思う




また、あした。



消えそうな歌だから

消えそうに美しい歌だから

雨雲の中に

夜明け前に

消えそうな声で歌うから

恐怖を煽られる
スポンサーサイト

Posted on 2012/03/31 Sat. 23:33 [edit]

category: ひとりごと

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/758-aa99bc59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。