06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

望んだ未来 

卒制展四日目。

結局学校に着いたのが昼で、それから写真撮りに行きました。
もうほんと色々あったから全部書きたいんですけど、
それをできる時間と文章力は無いので残念ながら簡潔に。

《空デ》
残り一人、男性の写真が欲しいということなので男性を探す。
7号館も10号館も女性しかいないので諦めかけたが、
工房まで出向いてみると薄暗い中にそれらしい男性を発見。
二時頃、無事撮影終了。

《映像》
こちらは女性の写真が欲しいので12号館で探す。
見つけたけど複数人で一緒にいたので一度離れて戻ってみるとみんな消えていた。
他には見つからなかったので仕方なく先輩に助けを求めに行ったら
そこに偶然映像科の女性の方がいたので撮らせてもらう。
この方は元協議会のメンバーさんでした。
二時半頃撮影終了。

《建築》
女性と男性二人一緒に撮れると思ったら少し目を離した隙に消えてしまった。
三人目に話しかけた方に、四年生は午後から来るという情報をいただく。
昨日講評があったのでみんな疲れて寝てるらしい。
それから時間を空けて何回か八号館三回を訪れ、最終的に四時半頃撮り終わる。

《日本画》
何度日本画の展示会場を訪れてもそれらしい人がいないので、
先輩の友人の方を呼び寄せてもらって一人撮影。
それから何回も展示場見に行ったけど結局だめだった。
17時過ぎたら片付けで誰かいるかな、と思って帰り際にも見に行ったけど
建物内に誰一人いなかった。
絶滅危惧種日本画専攻は未だに残り二人。
るるたんに友達を撮ってもらうことで妥協。

この二日間で見知らぬ人と沢山話したけど
みんな心配になるくらい親切な人ばかりで私は嬉しいです。
こういうことがあるから私は人間が好きです。
皆様ありがとうございました!


展示の方は、アニメーションを見ました。
細かく感想を述べようと思えばいくらでも述べられるんですが
内容が内容なので今回は自重します。
ただ、今回は「自信を持たなかった方」が勝ったな、と。
自信過剰と背伸びの成れの果てを見てしまった気がします。

それから最後にどうしても見たかった基礎デと工デの作品を走って見に行きました。
時間過ぎてたからもう間に合わないかと思ったけど、どうにか大丈夫だった。
基礎デはいつも展示形態が綺麗だと思う。
嫌味の無いプライド、NO SENSE NO DESIGN!
工デは陶磁の時に同じ工房で制作してた先輩方の作品をもう一度見に行きました。
格好良かった、本当に。



明日は…冊子の作業その他をしようと思います。
気が向いたら学校行く。




また、あした。
スポンサーサイト

Posted on 2012/01/22 Sun. 22:08 [edit]

category: ダイアリー 10/03/19

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/684-8877ef7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。