07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

sanka 

講評。

簡単なプレゼン。
居た場所が悪くて一番最初に当てられました。
でも話せたから良かった!
難しいこと考えないで、自分が言いたいことを話せばいいんですね。
何も考えずに作ってたわけじゃないんだから、その考えを言えばいい。
プレゼン褒められたので嬉しかった。
あと、レンダリングも綺麗だって言ってもらえた。

作品は片方の先生のお気に召さなかったみたいです。
もっと考えないで作って欲しかったらしい。
絵画の時も思ったけど、考えないっていうのが一番難しい。
だって何もしてなくても考えるでしょ。
理由つけたがるでしょ。

目標が見えていることの何がいけないのか今の私にはわからない。
考えないように、って考えながら作るより
こういうもの作りたい!って思って作る方が楽しいと思います。
たとえ評価が悪くても。
だから後悔はしてませんよ、教授。

IMG_1775re_convert_20111218213906.jpg

IMG_1773re_convert_20111218213843.jpg

IMG_1832re_convert_20111218214047.jpg

IMG_1824re_convert_20111218213938.jpg

IMG_1826re_convert_20111218214002.jpg

IMG_1829re_convert_20111218214025.jpg

掃除は何故か講評前にやってしまったので、今日で陶磁の授業は終わり。
これでもう陶磁工房に来ることもないのか…転科したりしなければ。
助手さんも教授も先輩方もみんな優しくて大好きでした。
三週間ありがとうございました!


その後は三限、英語。
最終授業で過去最短記録更新です。
授業開始から終了までなんと15分!
出欠とって宿題見せて終わりです。
…ありがとうございました。

残り時間は会議室でゆっくり過ごす。
ここで、冊子でやらなきゃいけないインタビューが一つ減るかもしれないことが判明。
これがなくなれば大分楽になる!
是非なくす方向で!←

四限は美術解剖学。
今日は足の筋肉でした。
でしたが、睡眠時間2時間はさすがに辛かったみたいで眠気が…
仕方ないから落書きして無理やり意識を保った。
友達も隣でなんか描いてた。
最後の最後でごめんなさい…
と思ったら来週補講があるみたいです。
来週はちゃんと起きて講義聞きます。



放課後は協議会。
集まっても特にやることはなく、
メールの確認と返信をしたり今後の予定を確認したり。
四年生の先輩も久しぶりに来てて、卒制の様子を見せてもらいました。
そしてまたお手伝い頼まれた。
一週間で「部屋の中から見たベランダ」の絵を描く。
これは一点透視を使うしかない!

(ここでブラック珈琲投入)


その後六時から、屠場見学前提講義。
屠場の説明と、屠場差別の歴史についてのお話でした。
知らない方もいると思いますが、屠場というのは食肉の処理場のことです。

「ブタがいた教室」という映画についてどう思いますか、という質問がありました。
これは小学校でブタを育てて食べる授業をするという話です。
屠場の方は、吐き気がするほど嫌いだと言いました。
何故なら、この映画に出てくるブタは食肉にするには育ちすぎているから。
育てすぎて完全にペットと化しているから。
ペットを殺して食べる映画なんて見せたら、子供達の心に傷を残しかねない。
そういう意味のことを言いました。

これは完全に知らない世界です。
実際に屠場で働いていないと言えない言葉だと思いました。
ペットのように可愛がっていた動物を食肉にするから意味があるのだと
何も知らない私はきっと信じてしまう。
踏み入れた以上、何も知らないままではいられないと思いました。
見なければならないと思いました。

最初は、見学に申し込もうか迷ってた。
屠殺を見るのが怖いんじゃなくて、
その後に屠場の方々と交流会をするのが怖かった。
何か失礼なことを言ってしまいそうで。
多分私は屠殺見て色々なことを連想してしまうでしょう。
でもそれで彼らに殴られるくらいのことをしないと
きっと何もわからないのではないかと思いました。
だから行きます、怖がるのもやめます。
ただ、定員は20名なので本当に行けるかどうかわかりません。
行きたい。

***

春になって冊子が完成したら、協議会辞めます。
居場所を見つけたとか広報長やるとか言っておきながら何なんだって話ですが。
私の気持ちの末端なんて秒単位で変わっていくので仕方ない。
本当は今すぐにでも辞めたかったけど、
今日みんなに会ったらもう少しだけここに居ようと思えた。

ここを見てて呆れてる人もいると思うんです。
見てくれてるのはみんな大切な人だから、私は嫌われたくない。
友達とか先輩とか後輩とか先生とか
名前も顔も知らないけど見に来てくれてる人もいる。
こんな馬鹿みたいな言動を繰り返してたら
いつかみんな愛想を尽かしていなくなっちゃうんじゃないかって思う。
でも嘘を書くのも嫌だから本当のこと書いてる。
精一杯色んな人のこと考えて書いてるつもりだけど、
不愉快な思いをしてる人がいたらごめんなさい。
そういう気持ちで屠場見学も行こうと思う。



明日は何も無い日。
でも昼に写真撮りに行くらしいから学校行きます。
あと、図書館行きたい。





また、あした。
スポンサーサイト

Posted on 2011/12/16 Fri. 23:33 [edit]

category: study

TB: 0    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/638-27e23575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。