10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

high-contrast 

昨日一日悩んだ結果、パネルの裏面に描くことにしました。
どうにかしなきゃと言いながら何も行動を起こさないなんて馬鹿なことはしないようにする。
戦って、勝っても負けても得るものはあるはずだから。
「違う自分が見えるかもしれない」という先生の言葉を今回は信じてみようと思う。

IMG_1561_convert_20111119212611.jpg

という訳で描いてます。
既に大変なことになってます。
終わりを想像しないで進むのは予想以上に怖い。
でも、出来る限りのことをやるつもりです。
あと五日。


三限は英語。
授業時間27分。
最短記録更新。
先に列に並んだ人はもっと早く帰ってた。

四限、美術解剖学。
今日は体幹の筋肉でした。
腹部は腰椎しか骨が無く、筋肉によって支えられている。
言われてみればそうだ。
そして臓器は手術などで一度外に出すと戻すのが大変らしい。
一見入りそうにない量が入っている。
鳥の卵なども同じだという。


放課後、タイポグラフィ講評。

気になった部分メモ
・上の線が細くて下の線が太いフォント→横組み
・一文字一文字が整っているから、組みの微妙なずらしが活きる
・花形
あと個人講評
・文字の曲線、流れが面白い
・一つの文字から広げていく試み
・飴のパッケージとかに使えそう
・もっとミュシャのことを知れば変わってくるかもしれない

講評受けてて、この先生に教わって本当に良かったと思った。
どこまでも考えていてくれる。
というか先生って褒めるの上手いですね。
自分で作ったフォントに関してはほんと悪い部分しか見えなくなってるので
いい部分を指摘していただけると見方が変わって面白い。
最後に他クラスの気になったフォントを講評してもらいました。
これで授業は終わりだけど、また文字作った時に見てもらおうと思ってます。
先生ありがとうございました!!


終わったのは七時だったけどその後図書館行って久しぶりに本借りました。
・快獣戯画
・美生物十二講話
・ポストカードコレクション
美生物十二講話…遂に借りてしまった(笑)
生物学の一番最初の授業で紹介された本です。
「いいかえると、生物を<渚に生起する>ものとして<みる>こと、である」
あの日ノートに書いた文章は色々な意味で衝撃的でした。
信じないで、読むことにします*



明日は製図のファイル提出日です。
準備はできている。




また、あした。
スポンサーサイト

Posted on 2011/11/18 Fri. 23:33 [edit]

category: study

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/607-19ea9b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。