05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

舞台の終焉 

M美術大学芸術祭最終日

【人が少ない】
今日も朝から和紙を貼る作業。
勿論作業中に九時を過ぎる訳だが…人が少ない。
休日だと思ってたら普通に平日だった。
これは忙しくならなくて済むんじゃないのか…!?
展示見に行けるんじゃないのか…!?
という期待が膨らむ。

【ピンク】
開場して暫くすると、協議会のスペースの横に
ピンクリボンキャンペーン
の方々が現れる。
彼女たちもピンクのジャージを着ていたのだが、
ど う 見 て も 協 議 会 の 方 が ピ ン ク い 。
これは大丈夫なのか?
きっと彼女たちも予想外の事態に動揺していたことだろう。
それにしても、正門くぐって一号館まで到達すると
両側にピンクの集団がいるという謎な状況。
来場者の方々はどう感じていたのだろうか。

【ぶるべー】
更に暫くすると、小平市のキャラクターだという「ぶるべー」が現れる。
最初に見たときは茄子かと思ったがよく見たらブルーベリーだった。
また訳のわからない奴が現れた…と思ってたら予想外に人気。
来場者の方々や学生と記念写真を撮っている。
しかもピンクリボンと協力してティッシュを配り始める。
最終的には協議会にも絡んできて先輩が一緒に写真を撮っていた。
そして突進されていた。
渾名は「荒ぶるべー」に決定した。

【展示】
午後は沢山展示を見に行った。
一つ一つ感想書いてたら大変なことになるので総括的なものを。
…10号館のレベルが半端なく高かった。
自分がファインのことを理解できていないせいかもしれませんが
10号館のデザイン系展示の良さは本当に際立ってた。
具体的な展示名を出すのは躊躇われるので個人的な印象を挙げると、
たくさんの愛で出来たフォントとか
時間と空間を凌駕した日本画とか
一つの対象物を極限まで突き転がした結果とか
久し振りに出会った好みのイラストとか
計算し尽された工芸作品とか
しょうがくせいのせかいとか
異空間を作り出す発想と頭脳と努力とか
恐ろしく印象に残る一枚の写真とか
時を超えた再会とか
全部に共通してるのは、場の持つ雰囲気だと思うんです。
それぞれがそれぞれに適した魅せ方をしているから
見る側もその世界に入っていける、作品と向き合うことができる。
考えてるなぁ、って素直に思う。
そして、視デに来て良かったと思った。
やっぱり視デが好きだ。
みんな格好いい。
頑張らなきゃ。

【夜間警備】
さいごの警備。
昨日のメンバーが一人いたけど今日は大丈夫だった。
気を使ってくれたのかな…
で、予想より楽な追い出しでした。
例年に比べてもスムーズだったらしい。
勿論前の二日間に比べたら残ってる人も酔ってる人も多かったけど
言ったことは基本聞いてくれてるから大丈夫。
一人完全に泥酔で自暴自棄になってる人がいて
自転車で車の前に飛び出しそうになったくらい。
同じことを繰り返し言い過ぎて、
何も来ないのに「バスが通りまーす」と叫んだ馬鹿はCathyです。
そしてぷーさんのテンションが可笑しかった。
「鷹の街道は危険ですので玉川上水側にワープしてお帰りくださーい」
「事故を起こすのは家に帰ってからにしてくださーい」
最終兵器の「ご迷惑かけられておりまーす」は残念ながら不発でした。
とにかく無事に終わって良かった。



これで全てが終わりました。
皆様お疲れさまでした。
今回の芸祭の裏テーマは「色彩の暴力」でした(協議会)。


明日から三日間は整理期間、続く二日間が休講日です。
片付けや打ち上げがありますが、まあ記事は書けるでしょう。





また、あした。
スポンサーサイト

Posted on 2011/11/01 Tue. 00:45 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/586-b508ae1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。