07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

離れてみる 

行ってきましたー!

IMG_0814_convert_20110925175428.jpg

まずは上野・古代ギリシャ展。
これは去年に開催を知って、ずっと行きたいと思ってたやつです。

●擬人化した葡萄の木とディオニュソス像
ディオニュソスの身体が魅力的すぎた。
男性でありながら女性的な特徴を取り入れて描写する、
それがヘレニズム美術の特徴らしい。
●ヘラクレス像頭部
とても大きい。
頭部だけなのに1mくらいはあった。
ゴリアテの首もこれくらいなのだろうか。
●スフィンクス像
”四足歩行の動物の肩は前に出る”!
これは…!
●牧神パンの小像
パンは人々に恐怖心を与え混乱させる能力があると言われていた。
パニックの語源らしい。
●アフロディテ像
そういえば全身像のデッサンってやったことない。
非常に綺麗だった。
●ヘラ像頭部
一瞬、青年マルスかと思ったが違った。
●ソフォクレス肖像頭部
これは美大受験デッサンで時々見かける。
もし描いたことあったらもっと見るべき所がわかるんだろう。
●魚を売る漁師の像
なんでだろう、すごく印象に残っている。

●円盤投げ(ディスコボロス)
存在感。
どこから見ても人間。
人間よりも人間。
何よりも手が凄かった。
左手。
血管まで描写されてる。
触りたい。
気を抜いたら触ってしまいそうだった。
周りを歩くと、写真では見えないところが見える。
前から見たところとか、足の裏とか。
多分何時間見ていても飽きないと思います。
イーゼル持ち込んでデッサンしたい。
触りたい(←二回目)
最後まで行ってからもう一回戻って見たんですが、
離れたくないと思ってしまうんですよ。
デカルトの肖像もそうだった。
またいつか会いに行きたい。


胸像見ると無意識的にどこから描こうか考えてる自分に驚いた。
一年間石膏ばかり描いてるとこうなるのか。
嫌じゃないからいいけど。
あと、コントラポストっていう、体重を片足に乗せて
もう片足をリラックスさせる体勢は画期的な発見だと思う。
全身のバランスが少しずつ崩れて、
それでも立っていようとする身体の形が人間らしい柔らかさを持つ。
この展覧会は副題(?)が「究極の身体、完全なる美」で
人体の魅力がテーマになっている…のだと思います。
昨日ダンスを見た時も思ったことですが
人間の身体って綺麗ですよね。
神の創造物っていう発想が自然に思えてくる。
見に行って良かった。


次、Zapf展。

IMG_0798_convert_20110925175658.jpg

六本木!
久しぶり!
そして相変わらず迷う。
駅で地図見た筈なのに、二回角を曲がったらもう方向がわからない。
それでも映像流す時間までに無事着くことができました。

ヘルマン・ツァップ氏はカリグラファーでありフォントデザイナーで
OptimaやPalatino等のフォントを作った方です。
今回のZapf展はそのツァップ氏夫妻の作品や金属活字等の展示。
それに加え、氏によるカリグラフィー指導映像も流れました。
正直、レベルが高すぎてどうしていいかわからない。
先輩が「ツァップさんのペンには魔法がかかってる」って言ったけど
ほんとその通りだと思います。
どうやったらボールペンであんな風に描けるんだろう。
努力とかこだわりとか、自分に厳しい姿勢とか
そういうものを積み重ねて、氏のような人物が形成されるのでしょう。
これも、見に行って良かった。


IMG_0803_convert_20110925175729.jpg


流石に一日で展覧会二つは疲れるかな…
楽しかったからいいけど。
これから一週間は恐ろしく忙しいです、頑張ります。
明日は早く学校行きたい。




また、あした。



映像にあったツァップ氏の手がとても綺麗だった。
触りた(ry
スポンサーサイト

Posted on 2011/09/25 Sun. 19:51 [edit]

category: ダイアリー 10/03/19

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/549-b6509387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。