07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

楓の葉 

昨日コピーしたやつの作業を終わらせてから
考えていたフォントを清書してみる。

IMG_0363_convert_20110814184426.jpg

アルフォンス・ミュシャの『12ヶ月』からとった書体。
すごく綺麗な書体の筈なんですけど…どうしても上手く描けない。
何というか、硬い。
自分でこの書体の規則性をよく理解してないせいです。

というわけで、この書体と更に
『ルフェーヴル=ユティル・ビスケット』の書体を参考にして
新しい書体を考えました。

IMG_0369_convert_20110814184501.jpg

右頁下半分のがそれです。
まだ清書してないので全部見せられませんが
最初のよりは統一感があって良いかな、と思います。


明日は47代弓部女子(の一部)と食事!
楽しみ!!




また、あした。




音楽は歌詞やメロディーだけではない
歌い手の声とか
個々の楽器の音とか
そして時々はそれが奏でられる場所の雰囲気とか
奏でている集団全体のビジュアルとか
そういったものが重なって重なって
ひとつの世界みたいなものを作っている

同じように絵画も
取り上げるモチーフとか
表現方法とか
描き手の技量とか
絵具の種類とか
ひとつひとつではなく全体が作品なのだ

そう考えると
純粋に言葉だけで成り立っているものなんて存在しない
例えば詩は
書いてあればその書体や記された紙の種類
字間や行間まで全てが作品
話されれば読み手の声そして読む早さやリズム
それら全てが作品

何かを創るときは
あらゆる事柄において手を抜くことはできないのだと
手を抜くべきではないのだと
思った
スポンサーサイト

Posted on 2011/08/14 Sun. 18:56 [edit]

category: ダイアリー 10/03/19

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/501-36618767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。