09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

戦場へ 

昨日はすみませんでした。
記事書いてる時はもうdark modeから脱していたのですが
どうしても書いておきたかったので(・ω・`)


今日は色彩構成ー
motif:ヤリイカ、葉生姜、檸檬

何故そこでイカ。
二日間の課題なのに何故ナマモノ。
お陰でアトリエが大変なことになってます。
イカの香りがやばいです。

今回はエスキースをしっかりしよう!っていうコンセプトらしくて
いつもだったらクロッキー帳に軽く描いて下書きに入るところを
ちゃんとした紙に丁寧に描いて先生のチェックを受けました。
先生のチェックが予想外に厳しい…。
過去の優秀生徒のエスキース見せてもらったんですが、
…尋常じゃない。
某有名デザイナーさんの学生時代のエスキースあったし。

エスキースは最大三時間って書いてありましたが
三時間じゃ終わらない!
こんなに時間かけてエスキースしたの初めてです。
頑張って一番で終わらせましたがイカのせいで写真撮り忘れました←
今日は殆ど彩色してないので明日が勝負です。
いつもみたいに水彩表現を多用するのは避けて、
水少なめで濃く描いていきたいと思ってます。


考えすぎるのはいけないとわかってても
明日どう進めようとか終わらなかったらどうしようとか
考えてしまいます(>_<)
今も頭の中でイカが暴れ回ってます。笑

終わらせてみせる!




明日は続き+講評。
夏の家庭課題の講評もやるみたいです。
早朝出勤したいです。



また、あした。





エスキース。
構成をする為のアイデア出し…なんですが、
実際どうなんだろう。
どこまで詳しくやればいいんだろう。
答えは一つじゃないのはわかってる。
自分に一番合う方法、時間を見つけなきゃいけない。

早く、正確に描かなきゃいけない。
それは色彩だけじゃなくてデッサンでも立体でも同じ。
良いシルエットをとって、的確に影をつけて、
ディティールを少ない線でそれらしく表現する。
そのあたりが自分に一番足りないところで
美術をやる上での最重要項目の一つだと思う。

なんていうか、線が汚いんですよね。
どうしてあんな綺麗な線が描けるんだろう。
シャーペンばっかり握ってた自分がいけないのかな…
スポンサーサイト

Posted on 2010/09/10 Fri. 19:44 [edit]

category: デッサン#2平面

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/159-27f9198d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。