09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

嫌いじゃない 

タオル難しかったです(´・ω・`)

形整えた後でフリーズするCathy。
どこから始めていいかわからないorz
表面のdetail作るのやめようかと考えるCathy。
でもそこ作らないとタオルにならないorz
→仕方なくpointになりそうな所だけ作ってみた(・∀・)

まあ完成しましたよ(´∀`)
形体の面の部分が若干湾曲してたりしますけど、
タオルがただの粘土の塊になってたりしますけど!←

IMG_3135_convert_20100728202626.jpg

タオル刺さってます(´∀`)笑


《講評》
デッサン
個人
・もっと描く!
・裏側(向日葵の裏、回り込み)を感じさせる
・段々良くなってきている
・"描ききる"という気持ちが大切
立体構成
個人
・全体のバランスを考える(タオルの上下の比率、捩れetc)
・接地が重い→片方を浮かせる、削るetc
・表面を作るなら徹底的に!


立体、表面はやっぱり全部作るべきだそうです。
でも評価は紙立体以来のC'を戴きました!!
色々足りないところはあるけど、
迫力があると言ってくれたので"弱さ"は克服できた…かな?
あ、講評終わった後で形体の接地部分を切断してみました。
『もっと早くやれば良かったね』って言われました。
立体的バランスのセンスが欲しいです。←

デッサンの評価はD゜でした。
いつも通りの評価だけど、富山先生が『上手くなってる』って…(´;ω;`)
最初の頃からずっと見てくれてる先生なので
そう言ってもらえるのは本当に嬉しいです(´;ω;`)
取り敢えずもっと描く!
消えそうなデッサンにはしたくない!!
そして石膏の顔をもっと似せたい!!
デッサンでも"弱さ"を克服したいです!


Cathyはよく『楽しそうに描いてるね』って言われます。
描いてると辛い時もあります。
上手く立体感が出ない時とか、顔が似ない時とか、辛いです。
でも楽しいんですよ。
その時は辛くて苦しくても、
後から考えるとやっぱり楽しかったなぁって思うんです。
で、美術が好きで良かった、って思うんです。
だから頑張る!!



明日はデッサンです。
絶対平面だと思ったのに。笑
モチーフが何か今から楽しみだ(´∀`*)


また、あした。




最近の流行。

青年ジョルジョ
猛スピードで進むツチノコ
『何だと!?』

全てCathyが起因。笑
スポンサーサイト

Posted on 2010/07/28 Wed. 20:56 [edit]

category: デッサン#3立体

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/115-9eeba3e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。