07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

創作意欲 

人体工作室

DSC_0860_convert_20131031230236.jpg
全体の様子

DSC_0861_convert_20131031230644.jpg
販売コーナー

DSC_0773_convert_20131031225847.jpg


私はこの展示で人形を三人展示しました。

始まりは今年の二月頃で、最初は顔面だけでした。
顔が欲しかったのです。
自分の好きな顔のかたちが自分の手の中に欲しかったのです。
そんな理由で顔を、顔面を作り始めて
はじめはどうしようもなく平面的で残念な顔しかできなかったのが
段々立体的になって好きなかたちに近付いてきて
そうしたら耳と後頭部もつけたくなって
首も欲しくなって
色も塗りたくなって
身体も全部作りたくなって
そうやって出来たのが今回の人形です。

誰かのためとかじゃないんです。
何かを伝えたいわけじゃないんです。
ただ私の頭の中にあるものを目の前に存在させたかっただけ。

学科の授業を受けていると、
意味や目的が無いことは悪いことっていう気がしちゃうけど
それは多分違うんだよ。

この人形たちはデザインじゃない
後付けの意味なんか必要ない
私は作りたくて作ったんだ
私が誰よりもこの人形たちが完成するのを楽しみにしていた
意味が無い代わりに100%の愛がある
誰に何と批判されても怖くない
「意味の無いものこそ一番強い」

見た人がこの人形たちにどんな意味を見出だすのかは当然ですが自由です
意味ありげなタイトルはついているけど正解だとか本当の意味だとかそんなものは存在しない
小説も音楽も絵画も、同じなのではないかと思います。

たくさんの人たちに見てもらえて嬉しかったです。
「どうして作ったんですか?」って聞く人が(一人を除いて)いなかったのも嬉しかったです。
近くで見て「うわー」って思ってもらえたらそれだけで良いんです。

DSC_0849_convert_20131031230113.jpg

DSC_0839_convert_20131031230007.jpg
宮古-再生-

DSC_0841_convert_20131031230029.jpg
一条-微睡-

DSC_0845_convert_20131031230049.jpg
青影-罪の意識-


そして、彼等は三人ともある方に買っていただけました。
驚きました。
何も聞かずに。
それが多分一番嬉しかった。

DSC_0828_convert_20131031225949.jpg
急遽作った箱

DSC_0821_convert_20131031225931.jpg


そして昨日、その方から
「彼等は私の家族となり生きています」
というメッセージまでいただいて
私はもう幸せすぎてどうしたらいいかわからないです。

作家と名乗るには拙すぎますが
きっと物を生み出す人の幸せってこういうものなんじゃないかとか
柄にもなく思ってしまいました。

DSC_0854_convert_20131031230157.jpg

DSC_0850_convert_20131031230133.jpg

DSC_0858_convert_20131031230217.jpg


去年までとは全く違う三日間でしたが、やはり芸祭は夢の時間でした。
来年もきっと。




また、あした。
スポンサーサイト

Posted on 2013/10/28 Mon. 23:33 [edit]

category: junk art

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/1105-2a16021e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。