10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

measure 

昨日、必修の最終プレゼンが終わりました。

アミダで自爆して発表順が一番最初だったのですが
いつも通りの程良い緊張の中、特に失敗せず無事終えることができました。

最終プレゼンといってもまだみんな作品は出来ていなくて
こんな感じの作品つくりますーってことを発表して、
夏休み中に完成させて、夏明けに展示になります。
だから全然終わってない。
最終プレゼンなんて低い階段くらいの区切りでしかない。

私は最後の面接の時にも作品のこと何も決まってなくて
プレゼンで初めて先生方に試作を見せたから
色々突っ込まれる覚悟してたんだけど意外と大丈夫だった。
先生たち優しすぎ。
でも私の中に居る厳しい人たちが
「もっと絞らなければならない」
「もっと強い芯が無ければならない」
って言ってくれてるから
先生方の優しさと自分の中の厳しさで
上手くバランスを取りながら進めていけそうなので今の状態がすごく嬉しいです。

***

同じ授業をとってる友達の中に、すごいものを作ろうとしてる人がいます。
去年卒業した先輩が卒制でやってたのと同じようなことを
この課題でやろうとしています。
今そんなのやっちゃったら卒制はどんな偉大なことをするんだろう…
とか思っちゃいます。
すごい、格好良い、羨ましい。
私はそんな素敵なことはできない、って思ってちょっと悔しい。
でも。
私はすごいことをやりたいんじゃなくてやりたいことをやりたいんだって
他の人のやりたいことと比べても無意味なんだって
気付いたのが割と最近です。
…なんかよくわからなくなってきたな。
例えば私が「すごいことをやってやる!」と思って
突拍子もない壮大な作品を作っちゃってそれがすごく評価されても
多分あとに残るのは虚しさだけです。
私にとって彼女がやっていることは「すごい」けど「やりたい」じゃない。
私の「やりたい」はもっと違う場所にあって、私は今その場所にいる。
スゴイヒトを見るとついつい比べて落ち込んじゃうけど
その度に立ち止まって大丈夫だよって自分に言えるようになったのが
今のところ、大学に入ってからの一番の成長だと思ってます。
この大学のこの学科に入って良かった。
この授業をとって良かった。

やりたいことのために頑張るのって辛いけど楽しいです。
振り返って、自分に嘘をついてないことを確かめられると嬉しいです。
夏休みも頑張らないと。



そんな感じで明日はライヴです。
只今ビジネスホテルで持ってきたパソコン開いて記事書いてます。
明後日、帰宅したらすぐ出掛けて展示のプレゼンです。
今からプレゼン準備です。
どうしてこうなった…忙しないスケジュール。




また、あした。




人と交わした言葉が
生きる糧に(同時に枷に)なると思いました
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/12 Fri. 17:18 [edit]

category: ダイアリー 10/03/19

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/1064-f02dc562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。