08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

その向こう側 

行ってきました。


フランシス・ベーコン展。

ベーコンの絵を初めて見たのはそんなに昔じゃない。
確か家にあった画集で見て、
見てはいけないものを見てしまった、と思った。
確かプロレスのやつだったと思うんだけど
見た瞬間は人間だと思って、よく見たら人間じゃなくて
もう一度改めて見るとやっぱり人間だった。
あの時の感覚はすごくよく覚えてるし今でもそう思う。

どうしてあれだけで人間だと思えるのか不思議。
絵じゃなくてもそうじゃないですか、
人間の身体って、見えるのが一瞬でも一部分でも
「ヒトだ」
ってすぐわかる。
ヒトだっていうより「肉だ」って感じか。
心霊写真とかと似てる。
目鼻口みたいな影が顔に見えてしまうみたいな。
それと同じような、感覚のギリギリの線の上にあるのが
ベーコンの描く人間なんじゃないかなぁとか思った。
正しくないのにこれ以上ないくらいに、人間。

あと背景ね、有名な檻みたいな枠みたいなアレとか
四角く色分けされてたりとか丸く他と区切られた場所とか。
意味なんか要らないです。
ここがこうだからこういう形でこの色で…って説明されるよりも
それよりも無言で目の前に現れられたときの説得力というか
あるべくしてあるもの、必然的にあるものっていう感覚の方が勝っちゃうから
説明されなくても何もわからなくても感動できるんです。

そういうのってずるいと思ってしまう。
アート。
アーティスト。
でも同時に、きっと想像できないくらい辛いんだろうなとも思う。
意味とか理由とかを追いかけてるうちはいいけど
それが何もなくなってしまったら完全に一人きりだから。

いつにも増して意味不明な文章ですみません。
作品は「ルシアン・フロイドの肖像のための三習作」が一番好きでした。
ポストカードになってなかったのが残念。


そして神保町も行ってきた。

想像以上に古本屋だらけで衝撃を受けました。
ミステリとSF専門の店とかもあったよ…
私の好きな作家さんの本は殆ど無かったけど…
マイナーさを痛感…

今回の目的は書き込みがある本を探すこと。
課題関連です。
線引きしてあるのは結構見つかるんですけど
文字が書き込んであるのって殆ど無いんですね。
一、二カ所しか書き込んでないものを買うのは躊躇われたので
これはもう諦めるしかないか…と思ってたんですけど
終盤に寄ったお店でものすごい量の書き込みがある本を発見、
100円という衝撃価格だったので迷わず購入しました。
古い世界史の年表の本でした。
某都立高校の生徒の持ち物だったようです(名前が書いてあった)。

私は教科書にすら書き込みをするのが嫌だったので
書籍に線引きや書き込みをするなんて信じられない、とか思っちゃうんですけど
古本屋で、すごく古い本に書き込みがされてたりすると
元の持ち主の痕跡だーなんて思ってちょっと嬉しくなったりするんですよね。
図書館で借りた本にあるとイラッとするんですけどね。
その違いは何だろう。
公共の物か否かっていうことの他にも何かありそう。

あと、読めもしないのに(多分)フランス語の本も買いました。
製本が面白かったから。
日本の演劇の本で佇まいがすごく可愛いやつがあってそれも欲しかったけど
この調子で買っていったら収拾つかなくなると思って断念しました。
来週はデザフェスだし!



そんな感じの珍しく充実した金曜日。
バイト入れてなくて良かった。

明日は課題とか自由制作とかやります。
あとバイト。




また、あした。



memo

ひとつの決まったストーリーが生まれることを阻み、
物語(ナラティヴ)を終わりなきものにする

なぜ人間は人間を表現し続けるのかという芸術上の永遠の問い
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/10 Fri. 23:36 [edit]

category: ダイアリー 10/03/19

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://hibiyayoutien.blog29.fc2.com/tb.php/1051-fab4aee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。