08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

駆け抜ける秋 

一・二限、タイポグラフィ最終授業。
オリジナルフォントの仕上げをしました。
今まで調整してきたフォントをMacのフォントブックに入れて
イラレで実際に印字してみる。

IMG_0871_convert_20110930220901.jpg

小文字が思ったより気持ち悪くない!
普通に打って自分で作った字が出てくるのって感動する。
これをもっと洗練させて、組み見本を作って来月末に提出。
因みに名前は「Mucha Font」。

最後に先生が言ってたことですが
書体の最高ランクは「手描き風の文字」だそうです。
欧文なら筆記体、和文なら楷書体。
手描きはどんな凝ったデザインにも勝る。
文字は伝達手段だから、
受け取る側への気持ちというか
伝えたいっていう意思が何よりも大切だということです。


三・四限は英語と美術解剖学。
英語は30分くらいで授業が終わり、
残り時間は共パソで製図のプレゼンボード作成。
美術解剖学は頭部の筋肉でした。
筋肉の図なんて綺麗に描けるわけがない。
いや、自分が力不足なだけか…


終わったらすぐまた共パソ行って作業。
閉まるまで時間が無いので猛スピードで作る。
時間切れギリギリでどうにか完成!

IMG_0879_convert_20110930224448.jpg

IMG_0877_convert_20110930224418.jpg

がんばったー!
時間無くて二枚目が固まってないけど
取り敢えずは大丈夫でしょう。
使ってると慣れるのは本当ですね。
そして異常に高いボード上のテンションについていけない。
プレゼンで喋らないといけないんだけど…
まあ一分だけだし、メモ作ればどうにか…


その後はクラスに戻って最終軟着機作成。
部品を揃えてからスプレーで彩色。
空イメージでやりたかったけど嫌な予感。
ただの色ムラにしか見えない。
帰宅後、組み立て。

IMG_0857re_convert_20110930230701.jpg

遠くから見ると、ちゃんと空に見えます。
ほんと安心した。
具体的なものに見立てることはしたくなかった。
空だからといって雲を描くのも嫌だった。
自分のやりたいことをやる。
あとは卵が割れなければいいだけ!←



明日は午前中が製図プレゼン、
午後は協議会行って、
夕方からは友達の家でチーム「まうおん!」打ち上げ!!
たこ焼き&飲みの予定です^^
楽しんでくる^^




また、あした。
スポンサーサイト

Posted on 2011/09/30 Fri. 23:08 [edit]

category: study

TB: 0    CM: 0

30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。