09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

創作意欲 

人体工作室

DSC_0860_convert_20131031230236.jpg
全体の様子

DSC_0861_convert_20131031230644.jpg
販売コーナー

DSC_0773_convert_20131031225847.jpg


私はこの展示で人形を三人展示しました。

始まりは今年の二月頃で、最初は顔面だけでした。
顔が欲しかったのです。
自分の好きな顔のかたちが自分の手の中に欲しかったのです。
そんな理由で顔を、顔面を作り始めて
はじめはどうしようもなく平面的で残念な顔しかできなかったのが
段々立体的になって好きなかたちに近付いてきて
そうしたら耳と後頭部もつけたくなって
首も欲しくなって
色も塗りたくなって
身体も全部作りたくなって
そうやって出来たのが今回の人形です。

誰かのためとかじゃないんです。
何かを伝えたいわけじゃないんです。
ただ私の頭の中にあるものを目の前に存在させたかっただけ。

学科の授業を受けていると、
意味や目的が無いことは悪いことっていう気がしちゃうけど
それは多分違うんだよ。

この人形たちはデザインじゃない
後付けの意味なんか必要ない
私は作りたくて作ったんだ
私が誰よりもこの人形たちが完成するのを楽しみにしていた
意味が無い代わりに100%の愛がある
誰に何と批判されても怖くない
「意味の無いものこそ一番強い」

見た人がこの人形たちにどんな意味を見出だすのかは当然ですが自由です
意味ありげなタイトルはついているけど正解だとか本当の意味だとかそんなものは存在しない
小説も音楽も絵画も、同じなのではないかと思います。

たくさんの人たちに見てもらえて嬉しかったです。
「どうして作ったんですか?」って聞く人が(一人を除いて)いなかったのも嬉しかったです。
近くで見て「うわー」って思ってもらえたらそれだけで良いんです。

DSC_0849_convert_20131031230113.jpg

DSC_0839_convert_20131031230007.jpg
宮古-再生-

DSC_0841_convert_20131031230029.jpg
一条-微睡-

DSC_0845_convert_20131031230049.jpg
青影-罪の意識-


そして、彼等は三人ともある方に買っていただけました。
驚きました。
何も聞かずに。
それが多分一番嬉しかった。

DSC_0828_convert_20131031225949.jpg
急遽作った箱

DSC_0821_convert_20131031225931.jpg


そして昨日、その方から
「彼等は私の家族となり生きています」
というメッセージまでいただいて
私はもう幸せすぎてどうしたらいいかわからないです。

作家と名乗るには拙すぎますが
きっと物を生み出す人の幸せってこういうものなんじゃないかとか
柄にもなく思ってしまいました。

DSC_0854_convert_20131031230157.jpg

DSC_0850_convert_20131031230133.jpg

DSC_0858_convert_20131031230217.jpg


去年までとは全く違う三日間でしたが、やはり芸祭は夢の時間でした。
来年もきっと。




また、あした。
スポンサーサイト

Posted on 2013/10/28 Mon. 23:33 [edit]

category: junk art

TB: 0    CM: 0

28

天上の日 

必修のテーマ発表プレゼン。

昨日会議でテーマを決めて、何故か私がプレゼンを担当することに。
私より喋るの上手い人がいるんだけどね、まあ訓練だと思って。

朝方まで別の作業が終わらなかったので一時間でレジュメ作ってリハ無しで学校へ…。
他班がプレゼンしてる時に脳内シミュレーションで大体の時間を予想、
焦らないで慎重に話すように意識して本番。

いつも通り同じことを繰り返したり言葉に詰まったりしたけど
一応伝えるべきことは伝わったようなので安心しました。
特に問いつめられることも無く「良いんじゃないでしょうか」みたいな評価だった。


それから六本木に行って某展示の最終ワークショップをしてきました。

DSC_0493_convert_20130926203431.jpg
※途中経過

友達からの評価は割と良かったんだけど、
デザイナーさんからの評価はまあまあくらい。
多分いつもだったら凹むだろうなってことも言われた。
でもデザイナーさんと感性が合わないのは前の会議でわかってたし
自分ではやりたいことやって綺麗だと思えるものを作ってるので
別に他人からの評価なんてどうでも良いです。

あとは10月の中旬までに全部完成させるだけ。
だけ、とは言っても色々大変なんですけど。
また直前になって焦らないように少しずつ進めていきます。


来月は、その展示と依頼された表紙絵と、
必修のグループワークの中間発表とエディトリアルの第一課題と、
DTPの展示と、芸祭。
がんばれ自分〜


明日はグループワークやってきます。
あ、グループ名は「ラホツ」っていいます。
その後は渋谷まで製本の展示見に行ってくる。



また、あした。
-- read more --

Posted on 2013/09/26 Thu. 20:45 [edit]

category: junk art

TB: 0    CM: 0

26

traces 

DSC_0177_convert_20130913221924.jpg
展示風景

DSC_0200_convert_20130913222424.jpg
タイトルパネルと分類表

DSC_0201_convert_20130913222518.jpg
分類表

DSC_0199_convert_20130913222350.jpg
机部分アップ

DSC_0202_convert_20130913222554.jpg
概要パネル

DSC_0181_convert_20130913222027.jpg
作品「痕跡図鑑」

DSC_0193_convert_20130913222234.jpg
巻頭には分類表

DSC_0183_convert_20130913222128.jpg
中身1

DSC_0184_convert_20130913222204.jpg
中身2

DSC_0195_convert_20130913222313.jpg
痕跡貼付部分アップ




また、あした。

Posted on 2013/09/13 Fri. 22:35 [edit]

category: junk art

TB: 0    CM: 0

13

人体工作室 

DMデザイン決定しましたのでお知らせします。

***

人体工作室


「人体」を「工作すること」をテーマに、VCD三年の三人が
それぞれ個性を発揮してつくった作品たちを展示・販売しています。


-開催日時-
2013年10月26日(土)~28日(月)
9:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
-開催場所-
M美鷹の台キャンパス 10号館112教室
-出展者-
水星 / おかもち / きゃしー

DM.jpg

***

私は例の人形たちを展示する予定です。
がんばれ自分…!



また、あした。

Posted on 2013/08/20 Tue. 23:33 [edit]

category: junk art

TB: 0    CM: 0

20

with you 

こんばんは。

いよいよ本格的に忙しくなってきたのに
芸祭の制作に結構時間を使ってしまったきゃしーです。

あんまり写真載せるとネタバレ(?)になっちゃうから控えたいんだけど
作ると人に見せたくなってしまうんですよね。
これからは一緒に展示するメンバーだけにして…おきたい。
多分無理だけど。

というわけで、今こんな状態です。

SC20130623-183910_convert_20130623184507.png

スマホのホーム画面(笑)
作ったパーツを箱に入れてたら不気味な状況になった。
撮って加工したらより雰囲気が…

顔の縦幅が2センチ弱くらいです。
石粉粘土で作ってます。
この画像ではわからないけど色も塗ってあります。
不気味です(二回目)。

彼らが最終的にどうなるかはお楽しみということで。
芸祭に会いに来てください。



明日は普段の月曜日よりも動く予定。
がんばろー。



また、あした。
-- read more --

Posted on 2013/06/23 Sun. 19:25 [edit]

category: junk art

TB: 0    CM: 0

23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。