04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

CHIRALITY

chirality(掌性) 左右の手のように、形は似ているが重ならない性質。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

 

まるで時間と一緒に本の中に閉じ込められてしまったように

あの屋上で

夕方の陽射しの中

胴着ではしゃいでいた先輩の姿は

記憶の中で、ずっと更新されないまま

どれだけ時が過ぎても

私がどれだけ年を重ねても

あのときの空気と先輩の笑顔だけは

まるで時間と一緒に本の中に閉じ込められてしまったように

何度読み返しても鮮明に思い浮かぶ


いま、あの席には先輩がみえる

幽霊のように亡霊のように

それはいつまで続くのだろうか

何年、何十年経って私がまだあの場所にいても

私の目だけに映るその姿は今のままなのだろうか

置いていくのは私

だけど

置いていかれたような気分になる

見失ってしまったかのような喪失感がある


いまこの瞬間をぜんぶ活字にして

本の中に閉じ込めてしまいたい

そして永遠に止まったままであればいい
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/02 Fri. 21:07 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

02

 

すぐに壁を作ってしまうのは私も同じだ


もし、私に対してそれを感じないのだったら

友達になってください

Posted on 2015/09/15 Tue. 20:04 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

15

 

たった五ヶ月。
それだけの時間だけど、
独りきりのこの場所で
先輩の存在はすごく大きかった。
何もなかったと言えば何もなかった。
それでも重ねられたものはある。
自分の中でだけ育ってしまった想いを
そのまま渡してしまったら
重すぎるのだろうか。

ありがとうを正しく伝える方法を私はまだ知らない。



また、あした。

Posted on 2015/08/30 Sun. 01:01 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

30

 

底の浅いプールで

うっかり足を踏み外して

存在しない深いところに

落ちてしまったような

そんな感じで突然気分は沈む

まだ治っていない

きっと一生治ることはない

Posted on 2015/07/12 Sun. 23:14 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

12

 

もっと誰よりも早く正確に仕事ができるようになって

あなたがいないとだめだと言われるようにならないと

自分が生きてる価値なんて見出だせない

こんな何の取り柄のない生き物はいらない

Posted on 2015/07/12 Sun. 23:11 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。